スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「戦国†恋姫」感想

恋姫シリーズ最新作『戦国†恋姫 ~乙女絢爛☆戦国絵巻~』応援中!
戦国版恋姫で新世代の恋姫。
旧作と比較するより新しい恋姫と捉えた方が楽しめるかと思います。
恋姫ネタは出てきますがファンサービス的な色合いが強いですね。
むしろ恋姫はじめてな人にやって欲しい作品。
その方が素直に楽しめると思うのです。

一番の問題は全年齢ということでしょうか。
全年齢でも十分楽しめるのですがあって欲しい濡れ場。
ギリギリは攻めてるんですけど。
これでマイナス評価にされてしまうのは惜しすぎる。
ない分、恋愛特有の甘酸っぱさは増量してるんですけどね。

全年齢ですが未完で出したモノではないです。
ひとつの外史としてちゃんと完結してます。
キャラ萌えゲーとしてしっかり出来あがってると思います。
お話もけっこう面白いと思います。

萌えな歴史モノ好きで
主人公が女の子にモテモテなのが嫌いじゃなければどうぞ!
もちろん全年齢というのが許せること大前提で。


続きから長文微バレありの感想です。



構成
25章の2クール形式。
一本道でそれぞれの章の終わりにキャラをピックアップするための幕間劇があります。
いうならば真恋姫の一ルートを大ボリュームにした感じ。
真恋姫の拠点フェイズだったものが戦国恋姫の幕間劇です。
合間に入る幕間劇はキャラ補完として充実しています。

やはり主要勢力別にルート作って欲しかったです。
織田/その他・武田/上杉の半々で作ってもバランス悪くなかった思います。
一旦仲間たちと離れるという展開が少し寂しいと感じたし
逆に武田と長尾は尺が長くないのでもっと欲しかったなぁと。
織田・浅井・足利・長尾・武田で最終決戦というのは良かったです!


武将の女の子にモテモテなif戦国モノ。
キャラ萌え中心でそれに戦というスパイスがあるゲーム。
ガチガチの忠実ではなくある程度取り入れてる感じなので
そんなに戦国について詳しくなくとも楽しめると思います。
忠実を知ってたら知ってたでそれはそれで楽しいモノですが!
忠実とは違う展開が起こったり 武将の立ち位置とか変わっていたりして面白い。
戦も格好良く書かれています。燃える!
13章と16章みたいな緊張感ある戦が良かったですね。

キャラ同士の掛け合いの楽しさはさすがの一言。
いつも仲良しなキャラや意外な組み合わせのキャラなど。
たくさんのエピソードがあって読み応えあります。
恋姫は可愛いキャラ盛りだくさんのバイキングだ!
もう食べられないよってぐらい楽しませて頂きました。


あと鬼という伝奇要素?あり
if戦国なので異形が出てきてもおかしくはないかな。
戦国は勢力がバラけてるので一つの敵っていうのは必要かと。
鬼だったら躊躇なくヤれるしね(ここ重要)
恋姫シリーズらしく外史とかにも触れています。
黒幕は正史を踏まえたうえだったので意外性はあまりなかったかな。

濡れ場なしだけど仄めかす描写はあり。良い子のみんなも安心の暗転。
本番みたいという気持ちもあったのですが
自分としては前後のやりとりも好きなんでその辺は満足してます。
でも、エクスタシーな続編とかとても期待しちゃいますね?


戦国モノなので和テイスト。
キャラの個性を生かした造形が魅力的でした。

兜や家紋になぞらえてる武将もいますし実に面白いです。

正統派な久遠・結菜・市・麦穂・足利姉妹のデザインも良いですし。
犬子・雛・鞠みたいなフリフリしたデザインも好き。
あんまり戦国っぽくない小夜叉・柘榴・湖衣・八咫烏姉妹も味があります。
上手いなぁと思ったのはひよのアクセントの瓢箪・葵の狸鎧
美空の兎スタイル・武田と一瞬で分かる虎スタイル。
綾那の鹿フード・梅のネコミミチックな帽子も可愛い。

複数原画家さんなのですがしっかり統一されています。
それでいて原画家さんの個性は消えていないのが◎

なにより塗りがしっかりしてるし背景もしっかりしてるなぁと思いましたね。
ほんの少しだけあるSD絵も可愛かったです。

無双時代から参加されている先生たちの絵が安定されているのはもちろんなのですが。
今回オーディションで入選し参加された先生たちも良かったです。
一発参加ではなくある程度仕事をされてから参加だったので違和感もなく
これからの可能性も感じられる新人さんたちでした。GJ

音楽
戦国モノなので和風で攻めてます。
楽曲はBGM37曲で歌が4曲。
主題歌は飛蘭さん。和風テイストの格好の良い曲。
作曲はあのShadeさん!BGMも何曲か担当されてるようですね。
シリーズでお馴染みのたくまるさんと上原一之龍さんもBGMを担当されています。
戦闘BGMの所々にShade節を感じる。戦闘BGMめっちゃ格好良いのです。
普段のBGMも耳に心地よい。
挿入歌はゆいにゃんと佐藤ひろ美さん。EDが茶太さん。
どの曲も良いのですが鑑賞モードだとショートバージョンだけなので
早くフルが聴きたいですね。サントラ待機。

機能
真時代からだいぶ変わってる感じ。
スキップだけではなくジャンプ機能もあります。
ういんどみるのシステム使ってるのですね。

演出
コロコロは変わる立ち絵は良かったですが
戦闘はもっと派手に演出しても良かったかな。
一枚絵に頼りすぎな感じがしました。
やたら烏の仕草が気合い入ってました(笑)可愛い。


登場人物
主人公
万能型モテモテ優男。努力は怠らないタイプ。
前作主人公とヒロインたちに育てられたのでなんでも出来ます。
もうちょっと隙があっても良かったと思います(あえていうなら女に弱いところw)
無謀といえば無謀なのだけど全力で頑張ってるところはすごく良いと思います。

多少ひねくれた部分というか食えない部分もあるのですが
親しい誰かのために何かをしてあげたい気持ちが大きい主人公。
女の子がまっすぐ気持ちを伝えてきたら素直に答えてあげる。
女の子に優しい主人公って嫌いじゃないです。
どの娘も平等に愛するって難しいよね。
その点、北郷家の男はすごい。蕩しも武器になる。
ヒロイン
いろんな女の子を揃えています。
王道系からデレデレ系からチョロい娘からあんまデレない子や
それにロリから熟女まで幅広い層に狙い撃ち。
多くの娘が剣丞君に蕩されちゃうのですが
最後までデレない娘さんも少数いるのでバランスは取れてると思います。
一人にこだわるより大勢に萌えようぜ的なゲーム。
ストライクゾーン以外の娘まで魅力的に感じる恋姫マジック。

メインは久遠(信長)・一葉(足利義輝)・美空(謙信)・光璃(信玄)
登場武将はそのメインの勢力に沿った感じ。
九州や東北などの武将は出てこないので全国版にご期待下さい。
それでもたくさんの萌え武将化により今のヒロイン数だけでも凄いものがあります。

キャラの出番はキャラによってバラバラ。
織田軍はメイン勢だけあって出番がたくさんです。
一応、バランス良く書かれていると思います。
出番少ないキャラはHPで書かれてるのでチェックしておこう。

松平の葵と悠季は出番少なめで憎まれキャラなので次回作に期待。
白百合と一二三と湖衣ちゃんも もっと出番が欲しかったですね。
黒幕もハッキリしない部分があったのでもっと掘り下げて欲しかったなぁ。

役者
2013年版PCゲーム声優さんファイル的な豪華さ
ベテランさんに中堅さんに近年、出演数を伸ばしてきてる方や若手さんも。
幅広くキャスティングされています。貴方の好きな声優さんも必ず一人いる!?
声優さんの演技で耳が幸せになること間違いなしです。
全年齢だけどちょっと色ぽっい声もあるよ!
扇動の時や戦闘時の声もポイントですよ~。迫力あります。
ちなみに烏に声がついてないのは仕様です。

特に気になった声優さんなど。
久遠さまの中の人は無双でも出ていた美羽と同じ方なんですね。
サンプル公開時には気づかなかった。少女らしいお声で良かったです。
遥そらさん。今までやられてこなかった演技だったので新鮮でした。
メインだと美空でツンデレボイスな春乃いろはさん
光璃のささやきボイスの白雪碧さんも良かったですね。

他は 16章の桐琴役の一色ヒカルさんの演技は震えました。
エリーカ役の海原エレナさんはミステリアスな役をやらせたらピカイチですね。
鞠の~なのとか梅のハニー↑とか夕霧の~やがれとか兎々の~らとか癖になりますわ。
あと20章と22章の華さんの怪演に笑いました
(興味がある方は公式HPの幽さんサンプルボイス2をお聴き下さい)

好きな声優さんの良さを再確認できたり
普段はやらない役柄で新たな魅力を感じたり
皆さん素晴らしかったですb

まとめ
新しい恋姫として非常に楽しめました。
全年齢なのも問題ないぐらいキャラ萌えゲとして充実してました。
ただ全年齢で損してる部分が大きくて複雑な気持ちです。

ステップ的には間違いなし?
メーカーの狙いはメディア化しやすいようにだと思うんですよね。
アニメの効果は無双で証明出来てますし
何よりソーシャルゲームがすごい勢いなのでそこら辺を狙っているのでは。
これからも広がりをみせてくれそうなのが恋姫の魅力ですね。

真が出たら買う!萌武将伝まで行こう!!
次は艶版でよろしくです(土下座)

[ 2014/02/12 21:49 ] ネクストン | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。