スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

戦国†恋姫プレイ日記3

恋姫シリーズ最新作『戦国†恋姫 ~乙女絢爛☆戦国絵巻~』応援中!
久遠たちとしばし別れて越後編開始です。
ナガオミクさん率いる長尾家が本格的に登場です。
本筋から少し離れる感じ。
今後、長尾家に協力して貰うための行動なので意味はあります。
今までずっと織田にいたので寂しさはありますが
新たな仲間たちとの出会いという事で落ち込んでいる暇はないです。

美空はメイン級のひとり。
美空さんはクセモノですが可愛い面もありますね。
久遠が凛デレなら美空はツンデレ。
~っすが口癖の武闘派の柘榴 静かで毒舌な眼鏡ッ娘の松葉
苦労性の弄られ姉系の秋子さんと少数ながら濃い面子です。
それに美空の養子候補の空や秋子の養子の愛菜といったキャラも。
特に愛菜は濃いキャラしてると思います。


続きからネタバレどーん! 


17章
久遠たちと連絡は出来ず越後に連れていかれる剣丞たち。
船から降りると走るおっぱい。もとい直江秋子お姉さんがいた。
春日山城が落ちたという知らせが。
美空の姉・春景が美空と秋子の娘を人質にして城に立て籠ってるそう。
美空達にあっさり協力していいのか迷う剣丞たちですが
今後のためにも長尾家に協力することに。

美空を説得し鬼退治を長尾家に協力して貰いたい剣丞
そんなことより一刻も早く鬼を倒したい葵。意見の相違がおきます。
綾那と歌夜はその間に揺れ動く。
結局は自分自身に素直になり剣丞の元へ行く。

18章
春日山城奪還の軍議を長尾家と共にする。
美空が無茶を言って来ないか戦々恐々。
やっぱり無茶を言ってくるミクさんであった。
春日山城を偵察に行く前に一葉から上杉の事情を聞く。
戦国時代によくあるお家騒動ってところです。
大まかな事情を聞いてから諜報活動開始。
ころは流れ者のフリをして城へ潜入。小波はいつも通り。
剣丞・鞠・綾那は旅芸人に扮して情報を聞き出す。
町の現状を目にして憤る綾那。
鞠は悲しみに耐えながら越後を救う作戦を手伝う。

19章
諜報活動が終わり数日経ったが美空とは連絡が取れないまま。
なんとか連絡がつくが人質を取られて身動きが出来ない美空たち。
そんな美空たちに一つ提案をする剣丞。
お得意のお城忍びこみです。今回は崖にも登るよ。
剣丞を想い涙する詩乃に鞠は話しかける。純粋な鞠に詩乃も心安らぎます。
雫も詩乃ことを心配してる様子。

買いだし中にただならぬ少女と出会います。
実は武田家の者なのですがそれはまたのお話。

作戦開始。美空たちとの陽動もあってまずまず順調。
崖に上がったら人質の空と愛菜の元に。どや。
少しトラブルがあったものの人質解放に成功。
越後での大仕事の1つを終わらせることが出来ました。

20章
出ガケ。また美空が難題を突き付けてきました。
これも長尾の信頼を得て鬼退治に協力して貰えるよう。
春日山城奪還の戦が今始まる。
小夜叉、久しぶりに大暴れ。皆の頑張りで大手柄。
その甲斐あって同盟に入ってくれる長尾家。
気まぐれだけど義理は尽くす大将の美空。

これで一息つくかと思いきや武田家が動きだします。
武田を牽制するため美空が剣丞の嫁にならないかと提案する雫。
ツンツンした言葉をかけるけどまんざらでもない美空。
ついに美空さんも嫁になりました、やったね剣丞くん。

そんな中、武田信繁こと夕霧が春日山城に来て混乱に。
文を持ってきやがりました!
武田晴信が天の使いである剣丞に興味を持ってる様子。
越後と戦わないあげてもいいけど剣丞をよこせ。
よこさなければ戦で疲れ切った越後を全力で攻めるぞとのこと。
美空はせっかく結ばれた剣丞のことを想い躊躇しますが
剣丞は美空のため久遠のためにも甲斐に行くことを決意する。
別れを惜しみつつ美空と絆を深め合う。


恋姫シリーズ最新作『戦国†恋姫 ~乙女絢爛☆戦国絵巻~』応援中!
美空と別れて甲斐の面々と出会う甲斐編スタートでやがりますよ?

光璃は素直クール系。無表情で無口だけど心根は優しい。
正反対の美空とは犬猿の仲。
夕霧は口調は乱暴ですが気遣いが出来る娘さん。
薫は正統派妹キャラ。お兄ちゃんと呼ばれてお世話されたい。
三姉妹の他に武田を支える四天王
四天王の長女ポジの春日 ~だぜが口癖のチョロでこの粉雪 
温厚で家庭的な心 舌足らずツンロリの兎々がいるれす。
これはまた濃いキャラたち。武田はアットホーム感が強いです。
飄々とした武田の諜報担当の一二三 おどおどした忍者の湖衣
二人は出番が少ないもののしっかりキャラが立ってます。


遠回りしたけど物語の終盤に向けてまとめに入ってきます。
この時代に暗躍する影の正体も薄々と分かってきますね。

21章
甲斐に行くことになった剣丞。
剣丞隊(嫁)全員は連れていけないので
歌夜・綾那・詩乃・雫・小波を連れて甲斐へ向かう。
城に着くと古風な話し方をする馬場春日が出迎えてくれる。
武田はこちらのことをお見通しのよう。

夜になると城の中にピリピリした空気が
どうやら甲斐にも鬼が出るようです。
高坂・山県・内藤といった武田家の四天王に
剣丞達を含めて鬼を退治しに行きます。
何故かお館形である晴信も同行してくるのですが
見定め以外にも理由がある様子。

鬼を退治した後に城に帰ると武田家の家臣が揃っています。
真の武田晴信光璃が登場。
鬼退治に同行してきたのは末妹の薫で光璃の影武者。
光璃は剣丞が一連の出来事の鍵を握ってるのではないかと思ってます。
剣丞と祝言を希望する光璃。
さすがに急な事に驚く剣丞ですが光璃の想いをしっかり受け止める。

22章
夕霧が甲斐を案内してくれます。
甲斐は自然と寺がたくさん。ただ川の氾濫に悩まされてるみたいです。
美空と光璃が仲が悪い理由を話してくれます。
お互い事情があるのです。それにしても溝が深い。
一方、留守番組は薫たちと和気あいあい。

せっかくの機会なので剣丞達は下山に行く途中
小波から鬼の一団を発見したという連絡を受ける。
到着するともう倒されている鬼の一団。そこにはいつぞやで会った少女が。
武田の武藤一二三と山本湖衣のお二人。純情な湖衣をからかう一二三が楽しそう。
下山に泊まり駿河の様子などを聞く。
翌日、美空が軍を率いて川中島に向かってると報告が。
美空の真意は分からないけど止めなければ。

23章
恋の川中島の戦いが始まります!?
川中島で武田と長尾の睨みあいが続きます。
剣丞が願うのは光璃と美空が戦わず和解すること。

待機してる時にお助け船の鞠がやってきます。
他の剣丞隊のメンバーとも無事に再会。
後は長尾本陣で美空に説得すれば完了のところ
美空は留守で武田本陣に突っ込んでました。
美空のところへ向かうをとすると留守を預かる松葉が妨害してきます。
綾那の機転で美空の元へ急ぐ剣丞。
松葉VS綾那 美空VS光璃 女の意地です。
刃を交え戦いで分かることもある。
武田と長尾の因縁が剣丞の存在で終止符を打たれます。
[ 2014/01/27 21:58 ] ネクストン | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。