スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「黄雷のガクトゥーン:シャイニングナイト」感想

黄雷のガクトゥーン:シャイニングナイト
輝きの物語ふたたび。
黄雷のガクトゥーンFD。後日のお話です。
SS(ショートシナリオ)集+メインシナリオという感じでした。
本編はテスラとネオンがメインでしたが今回はサブキャラたちにもスポット当てています。

周回プレイ必須の作りになってます。
ひとつひとつのエピソードは長くないのですが内容は充実してます。
本編が気に入ってる方はぜひ。
FD前に公式アンソロノベルを読んでおくと更に楽しめると思います。

友情!恋愛!みんな輝いてます。
幸せそうなCP多すぎて萌え死にました。末永く爆発して下さい。
バトルは本編より分量少なめというかほぼ最後だけです。
バトルの熱さは本編のラスボス戦にも負けない感じなのでけっこう満足。

個人的にボリュームはちょうど良いぐらい。お祭りFD的な楽しさがあります。
複数のお話を見れるシステムはすごく良かったと思いますが
もっと変化があっても良い話が何本かありましたね。
使い回しのCGなどもありましたが新規CGもあるので気にはなりませんでした。

次回以降に出てきそうな単語や伏線もぼちぼち。

続きから個人的な感想。長文・ネタバレ注意。



アンヌさんとアナベスさんの間に挟まれるパパJJが面白かった。
三人の微妙な関係が良かったですけど
JJにはもっとグイグイいって欲しかったです。
強く押せないのがJJらしいとは思うのですが。

イズミとアルベールのエピソードがお気に入り。
イズミの苦しみがじんじん伝わってきて 焦って余裕がないアルベールも切ない。
最後はちゃんとしたところに落ち着いてよかったです。友情万歳!

イズミ・エイミー・ミリーの組み合わせも新鮮で。
エイミーちゃんは大人になったなぁ、お姉ちゃんが大好きなのは相変わらずだけど。
マーチ姉妹が仲良くてニヤニヤしてしまいます。

統治会の皆様は今回も麗しい。

ジョウさんは今回も特に良いお姉ちゃんキャラしてました。
幼なじみ組みの姉的ポジですしエイミーちゃんの自慢のお姉ちゃん。

ヴァルターとベルタちゃんの破壊力が予想以上でした。
もしかてヴァルターくんはスチパンシリーズの中でもかなりの大胆?
美少女ゲームの主人公並みの行動力みせてくれてありがとう。

エミリーとシャルルは特に麗しいCPですね。
今回のエミリーさまは凛とした部分に更にデレが加わってよりスィート。

フロレンス様とライヒさんの組み合わせは俺得コンビでした。
なんだかんだでライヒさんは詰めが甘いと思うのです。根は良い人なんでしょうね。
フロレンス様は本当に慈悲深いお方で。みんなの女神。
寝巻の格好は凄かった。ただネオンのお兄ちゃんとの過去話がなくて残念。

マックはどんだけ良いヤツなんだよ!今回のエピソードも卑怯でした。
マスターに敵わないことは分かってるしなによりマスターに恋してるネオンが好き。
結ばれない恋心なんだろうけど本人はもうそれでいいと思ってるのがまた。
今後の作品にも出てきそうな気配あるのですがどうなのでしょうか?

テスラさんとネオンが一番良かったです。
ネオンちゃんがデレデレすぎて。マスターとのお話がメインでしたが
幼なじみ組みや学園で出来た友だちとの交流もたくさんあって良かったです。
テスラさんは本編と変わらず若人たちを後ろから見守ってくれてます。
個人的にはネオンに好意寄せられて戸惑ってる描写が良かったです。
今回のマスター恋愛的な意味でちょっとヘタレ(笑)最後は格好が良かったです。
テスラさん自身も生きる意味を再確認出来、ネオンの輝きにまた救われたんだと思います。

[ 2013/09/16 19:02 ] 嘘屋 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。