スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

美少女万華鏡-呪われし伝説の少女-感想

『美少女万華鏡』応援中!
雰囲気が良い抜きゲー。
低価格だからといって 話・イラスト・音楽・背景・シーンどれも手を抜いていないのです。

美しき少女との甘くも哀しいお話です。ただしお色気寄り。
オカルティックでエロス!ひたすらキリエがふつくしいのです。

主人公の先生も少女が大好きという紳士ぶりが素敵です。
キリエに夢中になって転落するというのも面白い。
主人公のキリエへの想いがなかなか届かず
キリエも主人公を気になっていくのだけどなかなか素直なれない。
意外にも恋愛描写が丁寧で驚きました。人外モノとしても良く出来てます。

八宝さんの絵は美しい。塗りも綺麗でergとは思えない上品さを感じます。
八宝さんのボインキャラをみたい人は次の回で。
キリエはつるぺたですが 肉つきがないというわけではありませんが。

シーンはずっとキリエ上位とみせかけて逆転します。
個人的にアニメーションってあまり興味ないんですが
びしょまんはすごいぬるぬる自然に動きます。
表情の差分も豊富で良いですね。キリエの表情が艶やか。
青空ラムネさんのドSなボイスがツボ。低めの声と甘めの声の使い分けがナイス。
あと吸血のシーンが上手い。

ロリな吸血鬼(年上)に絞りとられたい人におススメです。
絵とシーンは文句なしですしシナリオも低価格ながら綺麗にまとまってます。
低価格のゲームとは思えないくらいの出来でした。
[ 2013/01/27 01:46 ] 製品版・感想 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。