スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

体験版・感想「終わる世界とバースデイ」

終わる世界とバースデイ
兄妹(偽装)の平和だった日常が予言に巻き込まれ世界の終末に向かうお話?
いわゆるセカイ系・終末系・電波系にカテゴリーされるのかな。
グロと鬱要素も入ってきそうです。
某スパイラルマタイを思い浮かべる人も多いかと思いますが
これはどちらかというとそれを回避するお話?

体験版はすごく面白かったです。
シリアス寄りのシナリオでさくさく読める感じです。
そして体験版でいきなりバッドエンド。ぶっちゃけ後味悪いです。
本編ではこれ以上の鬱エンドはあるのかな?
最近は終末系作品がけっこう出ているのでそれらの作品とどう差別化できるかが重要かな。

あと特徴としてtexiというどっかでみたシステムが(笑)
お遊び的要素なんですがそれがまた面白い。
ある程度ネット用語とかは知っておいた方が良いかと。
ここのブログくる人は分かりますよね。

キャラはどのキャラも個性的でした。
なによりヒロイン・入莉を守る主人公が格好良かったです。
入莉は弱視というハンデを抱えていてるけどすごく健気な娘で。
親友のやかまし後輩ちゃんも良い娘。だがサブキャラである。
大天使(書いてミカエル)のヘタレツンデレが和んだ。
柊は出番がそんなになかったけどなかなか愉快なキャラだと思う。
成ニートさんは書きこみしか出番ないのでw駄目なお姉さんなんだろうな。

タイトルの曲が良くてリピートしてました。
かなり期待してる作品です。
[ 2012/06/16 22:54 ] 体験版・感想 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。