FC2ブログ

『猫撫ディストーション』感想

猫撫ディストーションの感想です。

WHITESOFT『猫撫ディストーション』応援中!

物理学・量子力学・哲学で家族を考えてみよう。
「考えて感じて考えて」な作品。
小難しいしクセがあるので理解するのが大変かと思いますが理解しようとするのが大事。
用語はキャラが説明してくれるのであとはありのまま受け入れよう。

今のゲーム主流は萌え重視ですがこれはベクトルが違います。
絵や声優さん目当て買おうとするゲームではないし。
シナリオも人を選ぶ。ライターさんのファンなら外れることはないと思います。
購入したいなぁって人はHPじっくりみて体験版やりましょう。
量子力学のことが出てくるのでそれを調べて勉強しておくといいかも。
そしたらより作品を楽しめるかと。

前置きはここまでとして。
小難しい話好きなのでかなり楽しめました。
ぶっちゃけ分けわからないゲームですがそれが心地良い。
物理学・量子力学・哲学要素ありと深いテイストでした。
あくまでテーマは家族ですが絡め方がとても面白い。
どのルートもそれぞれ味があって面白かったです。

今時あまりないゲームですね。ちょっと昔に戻った感じのゲーム。
かなり好き嫌い別れる作品なのは確か。
ルートによっても好き嫌い別れそうです。
うやむやで曖昧に終わるのですっきり終わるゲームが好きな人には向かないです。
考えるのが好きな人にはおススメします。考察が面白いんですよね。
難しい考察とか感想は他サイトや他ブログにおまかせします。

これよりネタばれ有りの感想になってます。


キャラ別感想
・ギズモ
にゃんこな人。箱の中の猫。
想定外の存在で家族をつなげる存在でもあります。
元・動物なゆえ理解に苦しむ行動を取りますがそれはまっすぐさの表れ。
猫が人になったら受け入れられるかのを問うシナリオ。そして猫撫のメインのシナリオ。
猫から人間になったらどうなるのかを丁寧に描写されてて良かったです。
ギズモの成長と周囲の変化が面白いシナリオでした。
物語は感動系。ギズモとの別れのシーンはホロリときましたね。


・柚
常識的な幼馴染。いわゆる「外部」に当たるキャラ。
シナリオも「外部」に焦点を当てた感じになっています。
現実的で押しつけがましい部分があるヒロインですが特に鬱陶しいとは思いませんでした。常識的でつっこみ役なのでこういうキャラは重要だと思う。
自ルートではハッピーだけど他ルートだと置き去りにされて損なヒロイン。
他ルートでの柚を考えると切なくなる。特に式子ルートの柚は可哀そう。
物語の感想ですが主人公が現実と向き合うシナリオで他ルートでは出せない面白みがありました。「外部」の柚ならではの物語ですね。


・結衣
ニヤリとした表情がお似合いの小悪魔ねえさん。結衣姉さんは魔性の女やで。
キャラデザインがシナリオにも反映されていてビックリした。
何も変わらず永遠になるシナリオ。そのままあり続けるのはある種の幸せ。
二人で溶けて堕ちていく物語にゾクっとしました。
三年前の出来事、衝撃すぎです。結衣姉さん弟好きすぎですよね。
あっちの結衣姉さんも心底は弟の事好きで心配だったのでしょうね。
やたら樹にこだわるのも頷けます。実に良い姉キャラでした。


・式子
癒し系ママ。おばちゃんロリータ。
マザーでここまで萌えたキャラは初めてです。
でも、属性ないのでキツイ部分があったりした。電卓さんのことを考えてちょっともやもや。
別世界の式子さんだからいいのか。
シナリオは一番平和な感じ。そして家族ってテーマが一番生きてると感じました。
柚ルート気にいってる人は受け入れられないかも。
自分は両方気に入ってます。両極端で面白いじゃないですか。


・琴子
知的な妹。でも、お兄ちゃん大好きな甘えん坊さん。
考えてる目つきと甘えてくるギャップが好き。
落ち着いて語ってる所も良いですが年相応の可愛い仕草もいいんですよ。
作品の解説役で鍵となる存在で真ヒロインって感じ。
自身の物語は猫撫をまとめるシナリオ。
他ルートでもかなり活躍しているしすごいシナリオがくるんだろうなと期待してたら琴子ルートは短くて物足りなかった。期待しすぎて肩すかしでした。
内容は最終ルートらしく濃かったのですがもうちょっとボリュームあっても良かったな、と。
しかし彼女のセリフの一言ひとことが重みがあってかなり存在感あります。

あとひそかに電卓さん好き。
ある意味物語の黒幕と言えそうですが家族を想っていたと思うので悪ではないですね。
琴子ルートでの活躍がカッコ良かった。
真面目な彼も良いですがちゃらんぽらんなあっちの世界の彼も好き。

彼らにとってどの世界が幸せだったのでしょうね。
観てくれる人がいればそれだけ幸せなのかも。
誰も観てくれない世界なんて意味ないですからね。

[ 2011/03/19 19:26 ] 製品版・感想 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL