スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

感想「ヴァニタスの羊」体験版(脱出編

J-MENTさんと笛さんの新作。
中世ヨーロッパが舞台のファンタジー。第二部構成で複数視点あり。

感想としては掴みとして悪くなかったと思います。
気になるところで終わっていたので先が気になるようになってました。

雰囲気と素材はいい感じ。おとぎ話みたい。
第一部ではキャラが少なめですがキャラもいいですね。
J-MENTさんの持ち味の丁寧な心理描写が生きてました。
複雑な人間関係(キャラ多い)や魔術の設定をちゃんと生かしてくれれば良作になりそう。
他には伏線の回収や最後のまとめ方とか。あとテレーゼの設定。
第一部の勢いで第二部もお願いします。

残念なのは前作に比べて背景がレベルダウンしてしまったこと。
それでもCGはキレイですね。
音楽もまさにファンタジーって感じで素敵でした。

『ヴァニタスの羊』応援中!
[ 2010/12/08 19:00 ] 体験版・感想 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。