スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ク・リトル・リトル第二体験版「ヨゾラの錘」 感想

最初はやるつもりなかったのですがやたらネットで評判だったのでやっちゃいました。


なんかもうすごいの一言。

前の体験版やって何かどんでん返しがあるんだろとは思ってはいたのですが
これほどまでとは。

これは夢幻廻廊の『赤の日』『黒の日』並の衝撃。
いや、それ以上かも。

製品のページには
「どちらかが本編でどちらかがおまけ」というような関係ではなく、互いを引き立て、補完し合うための存在
と書いてありますがまさにその通りですね。


前の体験版はほんとク・リトル・リトルの魅力の一部だったんだなぁと思った。

『アオゾラ』は『ヨゾラ』あってこそだし、そんで『ヨゾラ』は『アオゾラ』あってこその魅了ですね。

だから『アオゾラ』ルートだけやるとか『ヨゾラ』ルートだけやるとかだけじゃ魅力半減しちゃいそう。

これは期待以上の作品になりそう。


それにしてもヒロ氏のブログで
「最大のネタバレ」?
 あの程度で? まさか!

とおっしゃってますが本編はもっとすごいんか!!




この先 超ネタばれ






皆、ちょっと変わった少女や女性かと思ってたら実はこうだったでござる


オーガスト 偉そうなお嬢様→四肢切断で車椅子と介護が必要
 雫    美人で有名な先輩→盲目で犬を連れている
 兎子   ツンデレ幼馴染→虐待されていた?全身傷跡だらけ
こいぬ   可愛い妹→特に変化なし。レッツ背徳?
マコト   男前な少女→両性具有
クズコ   天然ボケ娘→精神遅滞?
あんじぇ  厚着で全身包帯お姉さん→全身ケロイド?アルビノ?
 双子   対照的な双子→結合双生児
たんぽぽ  見かけロリな24歳→ターナー症候群?小人症?



隠してあります。
すごいハードな設定だな。精神的にエグイ。

『アオゾラ』の何気ない設定やセリフが伏線になってたりするので発売前に考察するのも面白いかも。
[ 2010/03/22 16:23 ] サイク | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。