スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アニメ版「タユタマ -Kiss on my Deity-」の感想

タユタマの感想

一話の作画の安定のなさは異常。だが二話はちゃんと安定した感が
二話はキャラが映えていた。特にましろが気合が入っておりより可愛くなっていた。


話のテンポは悪くないけど少々詰め込みすぎに感じてしまう。
それは一クールだから仕方がない。

こう書くと悪く思ってしまうと思うがPCゲーム原作としては成功していると思う。

タユタマはアニメ向けな話かと。
アニメは原作を基準にしつつよりテンポをよくしている。
よりラブコメ的になっている。

バトル面でも期待か?


原作で不評だったアメリは性格だいぶ落ち着いた?私は嫌いじゃないんだが・・・
ゆみな好きとしては出番が少なくて泣ける。

あと予想以上にちび太転依たちが活躍していて嬉しい。
[ 2009/05/19 19:40 ] ヲタク話 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。