スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「英雄*戦姫GOLD」感想

『英雄*戦姫』GOLDを応援しています!
萌え化した英雄たちが繰り広げるゆるゆる系地域制圧SLGがパワーアップして発売。
続編というか新しい物語なので無印やってなくてもOK
無印やってる人も新規要素や追加要素が多いので要チェック。


メインプレイヤーになって萌え化した英雄さんたちを落としていくゲーム。
キャラ萌えを重視した軽いノリの物語で
大槍先生が描くたくさんの可愛いキャラたちに萌えることが出来て
簡単なSLGパートで楽しめます。

無印から変わったところなどを簡単にまとめ。
・シナリオの流れなどを変更。キャラ別イベントも新規。
新キャラ追加で既存キャラも更に掘り下げ。
・原画は全て新規描き下ろし。
ヒロインユニットを必殺技で仕留めると破れCGみれる(ゲストキャラとボスキャラ除く)
・シーンの単調さを改善。多くのキャラにお色気シーン有り。
・戦闘パートにボーナスやMVPを追加。
一部ユニット変更(ジャンヌとトリスタンが弓・ハンニバルが戦・ディオゲネスが投に)
技やステータスなども前作から見直し。
・アイテムの購買や合成などを追加。
・やりこみダンジョンを追加。サブイベも充実


新規の人はこれからで大丈夫だと思います。
ただキャラにピックアップの仕方が違うかなぁと。
前作プレイ済みの人はFDみたいな新作だと思って頂ければ。

続きから長文感想。微バレ注意。



シナリオ
セリフのみで構成され シリアスがあまりないライトなシナリオ。
難しいことを考えないで楽しめるキャラ萌えゲーです。
全キャラにイベが用意されているので存分に楽しめます。
今回もしっかり観光イベや食べ物イベもありますね。
ちょっとためになるトリビアも少し。世界一周の旅をしてる気分になります。

シナリオの大きな流れは前回とあまり変わってないかなという印象。
ただ進路が変わったりキャラの加入の理由が違ってたりするので
前作との細かい違いが楽しめました。

ただ前作に比べて導入部分が弱いかなと思います。
主人公が立ちあがる理由がもっと強く欲しかったです。
あと前作のタケルやアーサー悪オチ並みの大きなイベントがなくて残念。
バラエティ感が強めになったのは良いとは思うのですが
無印の深みが薄くなってたのが残念です。
新作というよりFDに近いと感じたのはこの部分があるのかな。
ラスボス戦も もう少し盛り上がりが欲しかったところです。
それでもゆるく楽しめるゲームだったので良かったです。
英雄戦姫ワールドのゆるい感じ大好きです!


システム/ゲームパート
一操作で簡単なSLG。容赦ないハードモードもあります。
色んなキャラ使えるのが楽しいです。お気に入りのキャラを愛でよう。
ステータス弱めでも他のユニット組みわせたり兵力や装備でなんとかなったり。
戦略的な要素は薄め。やり直しがいくらでもきくのでやりやすいSLGです。

今回はMVPボーナスやダンジョンイベがあったり
乳揺れや破れイベントも追加されています。
キャラによっては変身バージョンも(ティーチ・アショーカ・ガウェインなど)


前回より動作が重めで不具合が多いのが気になりましたが
一定の水準は満たしてると思います。


今回も弁慶ちゃんが頼りになりすぎて(笑)
あと決戦系はヒミコちゃんがいないとやっていけないよね。
ジャンヌが使いやすくなってました。
全体的に砲ユニットも使いやすくなっていたような。
今作も円卓のバランスが良くて使い勝手が良いです。
それに強くてついつい頼ってしまいます。
特にアーたんとガガコンビとケイさんつよい。
古代英雄さんは今回も強いですがタケルがなかなかやる気をだしてくれない。
ギルガとアキレスさんとジークさんは元が強くて
更に宝具をあまなく使ったら出禁レベル。

キャラ
たくさんの魅力的なキャラ達。属性もたくさん。
マイペースというか思いこみが激しいキャラが多いというか(笑)
愛すべきキャラばかりです。
おバカなドタバタさえ面白く キャラに愛着が湧くんですよね。
勢力別のやりとりとか本当に楽しいです。
キャラの掛け合いがアットホーム感があって○
勢力以外のやりとりも強化されていて良かったです。


新キャラは USAに口の悪いコロンブスの部下ペリー EUに我がまま妃のマリー・アントワネット
エジプトのカーメン様ラブなクレオパトラ 海賊団の先代リーダのアルビダ
という面々が追加されています。更に賑やかになったやりとりが楽しめます。
そしてテンプル騎士団に所属する謎の女性・パイヤン。それにもう一人。
特殊系/ゲストのキャラも増えて嬉しい。
大華とロシアとオーストラリアにも一名欲しかったですね...。

キャラによって前作と設定や若干性格が変わってたりもします。
タケルなんか もの凄い変わってます。前作とのギャップが。
そうそう新たに明かされた設定などもちらほらあったりします。
逆に前作やってないと分からない設定もいくつか。
それは「無印と新作どちらも楽しんでね」ということなんでしょうね。
前作やってたらキャライベの比較とかも楽しいですよね~。

印象に残ったのは政宗姉さんですね。
奔放だけど弟想いの良いお姉ちゃんでした(ただし年下)
弟のためや弟に想いを寄せる女の子のために御膳立てするお姉ちゃん誠にそれがし!
正妻のヒミコちゃんも相変わらず良かったですね。
前作メインだったのに人気投票で振るわずだったりで
今回で扱い悪くなったらどうしようかと思ってたんですけど
いじられつつも今作でもちゃんと愛されるキャラになってましたね。
アーたんは今回は控えめかなと思ったのですけど美味しいところ持ってくのは相変わらず。
さすが元祖正妻!これこそが愛なのですね!
勢力的にはUSAとブリタニア優遇気味?


ビジュアル
この作品の目玉は大槍葦人先生の描く綺麗な原画といってもいいでしょう。
通常イベントもお色気イベントも盛りだくさんでした。
原画は全部新規のモノです。
大槍先生は華奢な娘さんを描かせたら天下逸品。
あと大きな胸の女性を描くのも上手になりましたね。

たくさんのデザインのキャラをみれるのもポイント。
既存キャラの立ち絵はほとんど前作と同じ。
手直しをされているキャラもいます(主人公・清明・ランスロット・ジェロニモ)
中には差分が追加されているキャラも(アショーカ・ハムラビ)
ヤンアショーカさんには笑いました。新デザインの清明さんも色ぽっくて素敵。
新キャラがまた良いデザイン。
アショーカ姐さんやカエサルさんに続くクレオパトラさんが際どくて眼福。

あと必殺技でとどめを刺したら衣装破けるのがとても良かったです。大破!
ただ脱げるんじゃなくて表情や破れ加減の表現がキャラごとに違ってたまらん。
大槍先生マジでGJ

今回もゲスト絵師さんがたくさん参加されています。
ただゲストキャラは破れイベントやお色気イベはなし。
孫六さんには何故かシーンがあります。

シーン
大増量。
単調でもなくなってますし しっかり改善されています。
ちゃんとキャラの個性でシーンを書いていて良かったと思います。
前作で批判が出てたエレベーターとか皮とかはなくなりました。
無印より主人公がガツガツしてるかな。いいと思います。

前作でお色気シーンなかったキャラ達にちゃんとシーンがあって嬉しいです。
もちろん既存キャラにもしっかりシーンがあって良かった。
導入が無理やりなシーンもあるけどそれがし。
マゼランちゃんやパトラさんのシーンなんか笑いました。
余談・はじめて出るシーンが政宗お姉ちゃんとヒミコの姉妹節句で驚いた。
複数プレイが増えた気がしたけどそうでもなかった。
もっと差分あったらなぁと思いつつ美麗な画のシーンで満足。
でも、カーメンちゃん・ガウェイン・クーフーリンの差分は大槍先生の本気を見ました。


音楽
新BGMもあるけど戦闘BGMは前作アレンジ多め。
勢力別に音楽の感じ違うのはなかなか良いです。
これはという曲は選べないけど全体的に良い音楽多めですね。


声優
豪華な声優さんをこれでもかってぐらいキャスティングしてる作品。
前作キャラはビリーとアキレス以外のキャストは変更なしです。
新ビリーも新アキレスも良いと思います。
ちょっと演技が変ってるかなぁと思う方もいましたがそこまで違和感はなかったです。
声優の皆さん本当に良いお仕事されてました。

なんといってもヒミコちゃんのおぐおぐが良いですね。
小鳥居さんの元気なボイスも誠にそれがしで。
柚木さんのクレオパトラさんの演技で吹きましたw残念美人を見事に演じられていますね。
ペリーのエセ外国人口調がハマる。
声が可愛いのに口が悪い娘さんたちが好き(ペリーやマルコやユーウェインやクックなど)
ふーりんと八神さんとまきさんと井村屋さんのお声が久しぶりだったのでとても良かったです。
一色さんのはんなりボイス・そよぎさんのビターボイス
ウサさんのハウオリボイス・ほみちーのオカン風の関西弁が特にお気に入り。
北都南さんの孫ちゃんとガウェインさん(大小)も最高でした。
こおちゃんの巻き舌気味のマリー↑アントワネットが楽しそうでなによりです(笑)
みやびんのネロちゃんも楽しそう。
あと猫屋敷なつさんがユーウェイン以外にもう一人やられてましたね。


まとめ
英雄戦姫の魅力が更にアップといった感じでしょうか。
大幅に変わってるわけではないのですが所々変わって良かったです。

いろんなイベみれるのが嬉しかったです!
ただ文章の誤字や脱字。システム面の不具合や動作の重さが気になりました。
しっかりスクリプトやデバックして欲しかったと思います。

それでマイナスになるのは惜しいなぁ。

個人的お気に入りキャラ
ヒミコ・政宗・孫ちゃん・マル子・ペリー
カエサル・アショーカ・ボールス・太公望

*お姉ちゃんと妹正妻可愛いよ!孫ちゃんはもう不動なのですっ!
マル子とペリーは口が悪いのがまた可愛いです。
カエサルさんのお姉さんオーラはマジ不可避。ゆるふわ系とみせかけて出来る女なのもツボ。
アショーカ姐さんは普段おっとりなのに不誠実な人には厳しい。
でも、仲間に対しては溢れる愛情を。あとあの格好は反則。
ボールスちゃんはギャル系だけど影の気遣い上手なところが好きです。
太公望は今回ぐんと可愛いところをみせてくれたので。

特にお気入りのコンビ
フビライ様×マルコ クックとマゼラン ヒミコとジェロニモ
モーちんとボールス 政宗とアレキサンダー ペリーとカメハメハ

*フビマル公式!残念だけどチハヤくんはおまけだったんや(・ω・`)
マゼランちゃんとクックちゃんのやりとりは今回も楽しかったです。
ヒミコとジェロニモ絶対妹原理主義!
モーちんとボールスちゃんは仲良いですよね~。気兼ねない女友だちって感じが好き。
姉さんとアレキはうっはっはっとわっはっはっで楽しそう。
ペリーちゃんとカメハメハちゃんは意外に仲がよさそうで嬉しいね。

お気に入り勢力
USA・ヴィンランド・大華帝国
*ビリーがバカやってペリーが口悪く突っ込んでコロンブスさんが呆れる図が(笑)
海賊さんたちはアルビダ姐さんが入ってより活気が湧きましたね。
大華三人娘は本当に良い娘さんたちで。お互い大事にしてるのが大好きです。
[ 2014/05/01 23:40 ] 小魔女・天狐 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。