スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「聖もんむすFestival!!」感想

聖もんむすFestival!!~お祭りだよ全員集合!~ 2014年2月28日発売!
お祭りだよ全員集合!
魔物娘シリーズのまとめFDが登場。
性活から楽園・もんむす学園までのヒロインが大集合。
Festivalからは新キャラが三人登場してファン必見のFDとなっています。


聖もんむす学園のプレイを強く推奨。
性活・楽園だけの人はちょっと話が掴みづらそう。
逆に聖もんむす学園だけやってる人は大丈夫そうなんですよね。
あっ館はやっておかなくても大丈夫だと思います。
館は今作をやってからやるのもありですよ!

*構成
現在軸・子世代軸・親世代軸
3つの時代が絡み合う構成。
システムはフローチャートみたいになってます。
ほぼ同時進行なんですがゆるやかに進むので混乱することはないと思います。

攻略ヒント 一応隠しです。
一日目が重要みたいです。選択間違えると3日目で詰みます。
海賊さんに頼ってみるのが吉?説得は全て成功させること。
現代軸のヒロインは2日目の選択肢で分岐。
もしかして運命の選択?
バッドは一日目のヴェーラの暴走を止めるかどうか。
2日目の夜の選択肢。3日目の夜の選択肢(1日目の選択肢も関係)
4日目で学園の異変が起きてる場所を見つけられないとバッド。
4日目の指示。


続きから長文感想。ネタバレ注意!



*シナリオ
次の世代に受け継ぐ人間と魔物の愛の物語。
新旧ヒロイン大集合。オールスター的なFDでコメディ要素多め。
親と子の共演もあります。
大人数でワイワイしているのが楽しいFDです。
キャラのやりとりが本当に良い感じ。やりとりに笑ったり心温まりました。
特にスィークとコメットの存在感が良かったです。
影花先生がお得意なむーちゃんやヴェーラやメティみたいなキャラも良かったです。
・親世代軸
性活と楽園のキャラが集合。
これまで関連はあったのですが直接絡んだのは今回が初ですね。
元は独立していた作品のキャラたちが絡んでいて嬉しかったです。

学園の生徒を呼び込むために創立祭りを開催することに。
催し物の準備をしつつ
他種族などへの交渉や繋がりを持つためにあちこちいったりして大忙しのキャラ達。
子どもたちのためではなく後の世代に伝統を残すために奮闘します。

・子世代軸
もんむす学園アフター。
誰とも結ばれてないエンド後とみせかけて全員攻略済み。
学園はハーレムエンドなくて残念だなぁと冗談半分に思ってたのですが本当になった。
シンク先生の蕩しぶりに驚きました(褒め言葉)
いやアヴェスさんもヒビキさんも複数妻持ちなんですけどね。

卒業後に集まるのは久しぶりではしゃぎまくりな面々。
親たちが残した手紙を頼りに創立祭りの準備をすることに。


・現在軸
メインの話。
過去と違い覇気のない学生たち。積み重なる借金。
そんな中で創立祭を盛り上げることが出来るのか。主人公のフェスたちが頑張ります。
プルヌスの過去を見る能力やレテスの夢介入を使い創立祭、復活の鍵を探る。


「もんむす学園」のだいたい50年後ぐらい。
女学園から人間と魔物が通う共学になってます。
個別は主人公とヒロインの思い出が肝。
コメットが予想以上に良い母親なっていて◎


*ビジュアル
旧キャラや新キャラ二人はぶぶづけさん担当ですが
メティのみ空想科学青年さんが担当。
ぶぶづけさんはもはや魔物娘原画のスペシャリストなんじゃないかと(笑)空想科学青年さんも良かったです。今後もちょくちょく魔物娘を描いて欲しいです。

旧キャラは立ち絵は既存のモノ。追加分もなしだと思います。
仔ミリータや仔ヴェーラや仔キューテの立ち絵は欲しかったなぁ。
親世代の主人公ズも欲しかったですね。台詞のみは何か寂しいなぁと。

新キャラのデザインも良い感じでした。
獏の合成獣なレテスに植物タイプのプルヌスに悪魔のメティ。
それぞれ個性があって良かったですね。
レテスとメティの足がもふもふで触り心地よさそう。
プルヌスは自然を感じるデザインですね。ツタに埋もれたい。
服装パターンは制服・私服など。レテスの寝巻が可愛いです。
プルヌスの私服やツタ状態?がきわどくてドキドキしますw
メティは表情が豊かですね。


*シーン
人数が多いためいつものシーンより尺は短め。
尺より量って感じでしょうか。
旧キャラは1~2回。新キャラは4回。
全員分に必ず1シーンあるのでそこは安心。
ただもう一回ずつぐらいは欲しかったかな。

間違いなくチュパゲー。魔物娘とチュパって相性いい。
絞りとられてる感じがしてグッドですよね。
蕩け顔にもこだわってるのでそこも好きです。
事後の顔も色ぽっくて好き。
ヒロインの相手はもちろんそれぞれの主人公。
複数の妻持ちでも複数プレイはなしでした。


*声優
旧キャラキャストはコメット以外変更なし。
コメットは狛乃さんが退所してしまったので葉月まぁちさんが後任。
違和感なく演じていらっしゃいました!
何気に花南さんの一人三役がすごい。
新キャラには中家志穂さん・春山色葉さん・鳥井紅子さん。
キャラにバッチリでした。鳥井さんのメティの高笑いが好き。
中家さんと春山さんの声もほわっとしていて癒される。
旧キャラも新キャラも声優さんのチュパ演技がすごいですね。


*キャラ
・現在軸
フェス
コメットが建てた孤児院の子ども。育てた息子でもあります。
母親のコメットに鍛えられたのかつっこみ上手。
熱血キャラなのは父親のシンク先生譲りか。
ぶっきらぼうで口が悪いけど良い子。
小さい頃からいろんな種族と住んでるので魔物に対しての偏見とかはなし。
というか初恋がママのコメットの時点ですごいw(コメット曰くママはパパ(シンク)一筋だからな)

レテス
フェスの幼なじみような兄妹のような関係。フェスに依存気味。
後ろからとてとてついてくる守ってあげたくなる娘です。
焼きもちやきなのも可愛かったです。
シナリオは彼女の生まれや能力の秘密について深く書かれていました。
合成獣という設定が重かったですね。
フェスとの関係が良かったです。魔物娘で幼なじみ良いじゃないですかb

プルヌス
アルカスの木の妖精。だれかの願いを受けて生まれた存在。
楽しいことが大好きなマイペース。
芯はしっかりしてて自分を犠牲にしてでも力を使うことも。
ちなみにスィークの娘的ポジション。
シナリオはプルヌスのフェスへの想いが純粋で良かったです。
お姉さん気質なのも良かったです。

メティ
<G><G>お金が大好きな悪魔。
プライドかも高いけど隙も多い。銭デレ。
お金以外のことは無頓着というか不器用。
シナリオではお金が好きな理由。主人公にやたら絡むのは何故かがポイント。
なおメティは親世代から関わりがあり3つの時代に登場。
悪魔なので主人公たちより長く生きてます。ロリババァ枠?

・子世代軸
各キャラの魅力を再確認したり本編とはまた違った魅力を感じたり。
学園グループの掛け合いはやはり面白いです。


リンちゃんの黒さに磨きがかかったような気がします。
相変わらずコメットはマイペースだしヴェーラは破天荒だしミリータは不憫だし。
ビビ様は女王になってますます貫録が出てますね。
シレーネはすっかり丸くなりました。キューテ先生は少し色ボケ気味。
いつも余裕なファムさんの意外な一面が可愛い。
シンク先生は熱血漢ぶりは相変わらずですが別の方向で吹っ切れましたね。
元生徒と複数の関係を持つなんて!

・親世代
元祖の人たちなので若い世代にも負けないぐらいの個性をお持ちです。
もう子ども達が生まれてますが若々しいヒロインズ。
ツンデレのレイミアに天然植物系のアルル
騒がしいむーちゃんにお色気ライムさんに毒舌メイドのラキスさん
奔放なアラーニェ姫に気苦労娘のルピュアさんに食いしん坊のスィーク。
旧キャラたちの絡みが新鮮で新たな魅力を生んでくれました。
主人公同士の絡みもファンとして嬉しかったです。
主人公組みだとヒビキがリーダになってるんですね。
みんな等しく親バカになってるので和みました(笑)
スィークは長寿の種族なので3世代とも姿変わらず登場。
忠告などもしてくれて なんというか年の功ですね。


まとめ
システムがちょっと分かりづらかったり 立ち絵のミスや誤字が少し目立ちましたが
みたいものがみれた魔物娘シリーズFDでした。


ますます広がる魔物娘ワールド。また彼女たちの活躍がみれて良かったです。
次はシリアスな魔物娘モノでしょうけどまた単発でコメディとかみたいですね~。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。