スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「サツコイ」感想

ALcot『サツコイ~悠久なる恋の歌~』応援中!
刹那の恋 永久の愛。
(人と)人魚の切ない恋物語。

天涯孤独で自分の生きる価値を見出せない主人公・イズミ
そんな彼が人魚の末裔であるという悠に拾われ物語が始まります。
悠の何かを知り イズミに近寄らないようにと強く忠告してくる瑠璃
親しい女友だちの直も巻き込んで大きく動き出します。


登場キャラと送る和やかな日常パート
人魚が関係する非日常パート。
日常パートのコメディ感と非日常パートのシリアス展開のバランスが光ります。
メリハリ効いて良かったのですが 人によっては空気差を感じてしまうかも。
作りはコンパクト。ミドルなのでさらっと終わります。
ミドルながらよく出来た作品なのですが物足りない部分も少々。
ただ光るモノはあったと思います。冒険的な要素も良かったです。
これからもハニカムでこういう作品はみてみたいかも。

続きから長文ネタバレ感想です。
スポンサーサイト
[ 2014/11/17 21:09 ] 製品版・感想 | TB(0) | CM(0)

「デモニオンII ~魔王と三人の女王~」感想

『デモニオン2』を応援しています!
迫害された者たちが世界に抗い新しい居場所を作ろうするお話。

ダークファンタジーだけど思ったより取っつきやすい感じ。
筋がしっかりしたシナリオに魅力あふれるたくさんのキャラ
100以上ある濃厚なシーンや工夫あるゲームパート
M&Mの美麗かつ精巧なビジュアルで魅了してくれます。


ボリューミでこれ一本でお腹いっぱいになる作品。
手っ取り早く終わらせたい人や少しマニアックなプレイが苦手な人には不向き。
M&M絵が好きで濃いシーンが見たい人や
ゲーム性あるものでも大丈夫な人は十分楽しめるかと思います。

ゲームパートのアドバイスとか
*ユニークユニットはバリバリ役に立ちます。育てて損なし。
一般ユニットはクロウラー系の毒が役に立ちます。
あと罠解除のためゴースト系とかインプを何体か育てておくと○
*一周・二週目は無理に探索率100%にしなくてもOK
トゥルーの時は面倒でも必ず探索率100%にすること。
*魔力はコツコツ貯めましょう。トゥルーの時にかなり必要になってきます。
事前にHPや付属冊子はさらっとチェックしておいた方が無難です。
一番は気力と持久力が大切!(いや本気で)
あとは他の攻略サイトさまにでも。攻略なくてもクリア出来ますけどね。

設定・世界観
前作の1000年後の話みたいです。
ブライトリーフなど共通の用語なども出てきますが
たぶん前作やってなくても今作からでも大丈夫。
自分も前作やってないのですが特に困るようなことはなかったです。

続きからネタバレ注意
[ 2014/09/24 21:55 ] 製品版・感想 | TB(0) | CM(0)

「グリムガーデンの少女」感想

これは、妄執に呑み込まれ、
人生につまづいた少女たちの、祈りと再生の物語
 公式HPより
『グリムガーデンの少女』を応援しています!
重いものを背負ったヒロインと主人公たちの人間ドラマ。

自分自身の影を認めたくなかった桜子 幸運を得て逃げるようになった千歳
自分の殻に閉じこもる由真 掴みどころのないお手伝いさんの白雪
物語の鍵を握るミステリアスな少女・ルナ
グリムを持った少女と交流し何かが変わっていく冬児。

彼女たちを縛りつけるグリムとは一体なんのなのか。
理不尽な世の中で彼らが掴んだものは?


監督官になった主人公が特殊能力を持った少女たちと交流を深めていくお話。
少女たちの事情・主人公の過去・世間の魔女への扱いなども絡めて進行して行きます。
彼女たちの生き方、罪滅ぼし、そしてグリムの意味。
メインは主人公と魔女であるヒロインとの触れ合い。
展開はシリアスまっしぐら。えぐい描写も満載ですのでその辺がダメなひとは厳しいめ。
良い作品でした。良い作品なのに埋もれちゃってる感じが実に惜しい。
トゥルーエンドの勢いは他作品に負けてないと思います。

続きから微バレありの感想です。
[ 2013/10/22 19:12 ] 製品版・感想 | TB(0) | CM(-)

ランス01(リメイク)感想

ランス01 光をもとめて
ランス無印が再びよみがえる!?
平成元年に発売されたランス1がリメイクされた本作品。
何故か2の方が先にリメイクされたという(笑)
このタイミングなのは9や10に向けてなのでしょうね。

ランスシリーズが初見さんでも楽しめそう。ただ内容はそんなに深くありません。
ランスってこんな作品だよって紹介的な作品です。

シナリオは旧作の焼き直しなので特に目新しいものはないですが
会話のテンポなどがよくなってるかも。
他シリーズの小ネタもあってちょっと嬉しい。
あと微妙に変えてる設定とかあってそれが9や10に繋がる?
ボリュームは思ったよりありましたがフルプライスではないのでそれなりの内容。

システムは旧作でいうと5Dに似てる感じでしょうか。
難易度はまあまあ。けっこう倒れるかも。
こまめに装備を調達したりレベルをあげればなんとかなります。
それほど複雑ではないけど好みは分かれる感じ。

ビジュアル面 これが一番進化してると思います。例えば塗りとか。
初期のも大好きなんですが時代は変わるものです。
しばらく織音さんランスが続きましたが今回は魚介さんが担当。
魚介さん絵はほのかに織音さんテイストが感じられつつ
それとはまた別の魅力があって良い画だと思います。お色気シーンが上手い!
お馴染みのキャラたちのデザはそんなに変わらず。
01キャラはけっこう変わってますね。現代風にリファインされたキャラたちもいい感じ。

まとめ
ランスシリーズ好きなのですごく楽しめました。良リメイクだと思います!
今後 03以降もリメイクされたりするのかな?
もちろんその前に9ですがその前にランス分補給できて良かったです。

続きから個人的なキャラ感想とか。ネタバレ注意。
[ 2013/10/04 20:05 ] 製品版・感想 | TB(0) | CM(-)

「放課後しっぽデイズ」感想

『放課後しっぽデイズ』はコミックマーケット84 オーガストブースで発売です。 『放課後しっぽデイズ』はコミックマーケット84 オーガストブースで発売です。
ネコ写真部でまったり活動してきた慶と幼なじみ・のぞみ。
そんな二人の元に家出同然で出てきたもう一人の幼なじみ・朔夜がやってくる。
しばらくは三人で仲良く過ごす日々だったけど
ネコ広場がなくなりそうになって部のピンチが訪れる。
そして慶・のぞみ・朔夜の恋愛模様は?

時間系列は羊飼い本編の前半と同じ時期ぐらい。
羊飼いのスピンオフってことになってますが
お話的には独立してるので本編やってなくても楽しめると思います。

W幼なじみヒロインです。
のぞみ サバサバ系だけど世話焼き幼なじみ
朔夜 無邪気で2人の妹分的な幼なじみ
どちらも魅力的。私的にはのぞみがより好みでした。
主人公と気に置けない関係だったりお姉さんぶるところがツボ。
後から追いかけてくる小動物系の朔夜も可愛いと思います。
シナリオも仲良し幼なじみ三人の関係を楽しむ感じでした。

ボリュームは本編の前半(個別前)より少なめ?
サブキャラルートぐらいって言った方が早いかも。
あと全年齢です。いくら待ってもお色気シーンは出て来ません。

ビジュアルは羊飼い本編で原画補佐をされていた夏野イオさんが担当。
べっかんこうさんとはまた違ったビジュアルを楽しめます。
なかなか新鮮なキャラデザで一枚絵も動きがあって良かったです。
次回作以降にでもべっかんこうさんと一緒に原画されないかな。
けっこう立ち絵差分が多くて驚きました。イベント絵もクオリティ高い!
カットインも本編と同様に活用されていますよ。

まとめ
低価格だけどしっかりした作りの作品でした。
1500円でこれぐらい楽しめたら十分。というかお値段以上のモノがありますね。
ただ終わってもこの三人の物語をもっとみたいなという気持ちは残りました。
あと全年齢らしく生殺しでした(笑)番外編の続編もFDに入れて欲しいです。
 

メモ
出てきた羊飼いのキャラ ※ネタばれ注意
直接登場
ギザ様・望月会長・多岐川さん・嬉野さん・タマタマ・千莉
絵・演出のみ
かなすけ・凪
[ 2013/09/20 19:10 ] 製品版・感想 | TB(0) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。