スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「黄雷のガクトゥーン:シャイニングナイト」感想

黄雷のガクトゥーン:シャイニングナイト
輝きの物語ふたたび。
黄雷のガクトゥーンFD。後日のお話です。
SS(ショートシナリオ)集+メインシナリオという感じでした。
本編はテスラとネオンがメインでしたが今回はサブキャラたちにもスポット当てています。

周回プレイ必須の作りになってます。
ひとつひとつのエピソードは長くないのですが内容は充実してます。
本編が気に入ってる方はぜひ。
FD前に公式アンソロノベルを読んでおくと更に楽しめると思います。

友情!恋愛!みんな輝いてます。
幸せそうなCP多すぎて萌え死にました。末永く爆発して下さい。
バトルは本編より分量少なめというかほぼ最後だけです。
バトルの熱さは本編のラスボス戦にも負けない感じなのでけっこう満足。

個人的にボリュームはちょうど良いぐらい。お祭りFD的な楽しさがあります。
複数のお話を見れるシステムはすごく良かったと思いますが
もっと変化があっても良い話が何本かありましたね。
使い回しのCGなどもありましたが新規CGもあるので気にはなりませんでした。

次回以降に出てきそうな単語や伏線もぼちぼち。

続きから個人的な感想。長文・ネタバレ注意。

スポンサーサイト
[ 2013/09/16 19:02 ] 嘘屋 | TB(0) | CM(-)

桜井先生の退社について

スチームパンク・シリーズのライター桜井先生が嘘屋さんを離れてフリーになったそうです。
急に告知があったので驚きました。



最近はニトロさんや型月さんなど
他のメディアでも活躍されてたのでそれとなく気配はあったのですよね。
個人的には黄雷で一区切りという感じにしたかったのかな、と。

今後もスチパンシリーズは引き続きやってくれそうなのでその辺は心配ないですね。
きっと新たな広がりも!

驚きつつも悲しい感じはありません。
嘘屋さん以外でも桜井先生の活躍をみれるということが嬉しい。
もちろん嘘屋さんがこれで終わりになることもないと思うので。
引き続き桜井先生や嘘屋さんを応援して行きたいと思います!

桜井先生とスチパンシリーズに良き青空を! 
[ 2013/09/13 17:36 ] 嘘屋 | TB(0) | CM(-)

「屋上の百合霊さん」感想

屋上の百合霊さん
さらさら読める百合ゲー。
恋のキューピッドをするメインシナリオ+各CPのショートストーリー
という構成で出来てます。
全体的にさわやかでベタベタな百合モノとはまた違った味がある作品です。
百合が大好物な人はもちろん百合初心者の人や普段PCゲームをしない人にもおススメ。

シナリオは読みやすくて各キャラの立ち位置なども丁寧に書いてあります。
あっさりめの文章だけど登場人物の感情などは伝わってきます。
こてこてしないのがこの作品の味になってるなぁと思います。
色々なCPをくっつく(つける)過程が楽しめます。
問題とかあってなかなかくっつかないけれど進展があったら何か達成感があります。
結奈や百合霊さんたちと同じ視点を感じることが出来て良い構成。
固定CPなのも良いです。新鮮な組み合わせのCPが多いのも○
お色気方面は弱い。でも、キャラ達の愛情の証なので必要だと思います。

絵はPegさんが担当。嘘屋さんは良い絵師さんをみつけるものです。
Pegさんの絵は等身が高くてすっきりした線がいいですね。
塗りや背景もすっきりめ。キャラデザはナチュラルな感じ。
キャラごとに制服の着こなしが違ったり細かいところもすごい。

音楽も爽やかなテイストの曲が多め。
曲数多いわけではないけど一部コーラスつきのBGMあったり工夫してます。
声優さんたちは自然ぽっい演技をする人たちで揃えてます。
嘘屋さんのパートボイスは慣れてるけど百合霊さんは頑張ってフルにして欲しかった。

システムのスケジュール帳がまた良い感じ。
ADVだけどただ選択肢があるだけではなく
他キャラ視点から物語をみることが出来ます。
クリア後のアナザーシナリオもすごく良かったです。読み応えあり。

続きからキャラ別感想。ネタバレありです。
[ 2013/02/14 21:23 ] 嘘屋 | TB(0) | CM(-)

黄雷アフター

スチパン最新作 黄雷のガクトゥーン
ノベルアンソロ!ドラマCD!FD!!
感想で今後の展開に期待が膨らむとは書いたけれどこれほどとは。

ただお色気方面ではあんまり期待していません。
せめて入浴シーンとかは。水着とかももっとみたいお。
キザイア先生に期待するしかない。

テスラさんはネオンともっとイチャイチャして良いと思います。
ナイチンゲール様にライヒさんにマックさんの補足。
7章CP・マーチ姉妹・ヴァルターくんとベルタさんの今後とか。
イズミとアルベール・アナベス→JJ←アンヌの仲がどうなのかとか。
以前から楽しんでる身としてはもっと結社のお話もみたいです。
他のシリーズキャラとの絡みも期待できるかも。そして新作のキャラが出たりね(笑)
[ 2013/01/23 20:12 ] 嘘屋 | TB(0) | CM(-)

「黄雷のガクトゥーン」感想

スチパン最新作 黄雷のガクトゥーン
スチパンシリーズ最新作・ガクトゥーンの感想です。
今回はスチパンで英雄(ヒーロー)劇・学園モノ。
バトル要素も満載ですよ。
ネオンとテスラさんに燃えて萌えるゲームでした。

シリーズモノだけれど初見さんの人にも分かりやすい作りになってます。
もちろんシリーズ続けて楽しんでる人にもおススメです。
シリーズやってるとニヤニヤする部分があったり物語を深く理解出来ます。
ガクトゥーンからって人も他シリーズもやってみると楽しいですよ。
それぞれに工夫があって味わい深いです。

さて、今作の全体的な感想に入りましょう。
ガクトゥーンは軽やかさがありますね。シリーズの中でも特に取っつきやすい感じが。
だからといって薄いというわけではなく
今までのものを進化させてより良い作品を作ってます。
例えばシステムの改善・画面サイズの変化・演出。過去最大のボリューム。
世界設定はしっかり練り上げられてるし登場人物の心情も丁寧。
ビジュアルもより強化されていてCGやカットインなどの枚数も増えてます。
相変わらずお色気方面は弱いですが
大人向けにしか出来ない表現ってたくさんあると思うんです。
大人だからこそ理解できることなど。だからこその大人向けのゲーム。

文章がさっぱりして読みやすいですけれど個人的にはもっと濃くても良かった。
それでもスチパンなのでテーマなどはしっかりしています。
サクサク読めるのは良いことです、はい。
お耽美な展開は控えめで変わりに熱血展開が多くなった感じです。
少女趣味な感じも控えめ。お耽美なのや少女趣味な感じも好きだったので少し残念。
今回はよりエンターテイメント性を重視した作りになってますね。

スチパンも移植化・ドラマCD・ノベルブックなどの展開もありますが
やはりPCゲームというのが好きだなぁと思いました。

続きから詳しい感想ネタバレは控えめ。
[ 2013/01/09 18:31 ] 嘘屋 | TB(0) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。